熱鍛造設備

エアードロップハンマー(型打鍛造)

エアードロップハンマーは、加熱した金属を金型に置き、その上から大型ハンマーで叩いて目的の形状へ加工する設備です。金属に圧力をかけて加工する点においてはプレス鍛造と同じですが、金型の製作費を安価に抑えることができる為、少ロットへの柔軟な対応が可能です。また瞬間的にかける圧力が高い為、型の細かい部分まで金属を伸ばすことができるので複雑な形への加工に向きます。

○保有設備詳細:1.3ton…2台、1.5ton…2台、2.0ton…1台
○保有台数:5台

フォージングプレス(プレス鍛造)

フォージングプレスは、加熱した金属を金型の間に挟み込み、高い圧力をかけて目的の形状へ加工する設備です。型打鍛造より高価な金型を使用するのでコストは増加しますが、精度にムラが少なく安定した品質で生産が可能です。この為、小ロットには向かず、比較的大型のロットに適しています。

○保有設備詳細:2,000tonフォージングハンマー
○保有台数:1台

製品写真をクリックいただくと製品写真群をご覧いただけます

Copyright(C) 2014 ASAHI TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.