熱間鍛造、ダイカスト、熱処理、プレス、機械加工と製品を粗材から完成品まで一貫生産できる設備。
また、その中でも様々なアイデアを織り込んだ生産ライン作りによる効率的かつ高品質な製品造りを目指しています。

熱鍛造設備

当社では、「型打鍛造」、「プレス鍛造」設備を取り揃えることで、比較的小さいロットから大型ロットの部品粗材製造まで柔軟に対応することが可能となっています。

アルミダイカスト設備

鍛造設備だけではなく、アルミダイカスト設備を自社で持つことにより、自動車部品にも多く使用されているアルミ製品の粗材製造~切削加工までを社内で一貫して行うことが可能となっています。

熱処理設備

鍛造設備で作られた粗材をそのまま社内の熱処理施設で「焼入れ」、「焼き戻し」、「焼きならし」工程を行うことが出来ます。この処理により製品の機械的性能を向上させることが可能となります。

溶接設備

ロボットによる自動溶接設備を複数保有しております。これにより複雑な形状への溶接や安定した溶接製品の製造が可能となっています。

プレス設備

厚板材から直接製品形をくり抜いて製造する高精度加工を可能としたプレスフォークラインを保有しております。この設備により低コストかつ、製品の安定生産が可能となっています。

組付け設備

マニュアルトランスミッションの重要部分であるシャフトASSYシフト&セレクトレバーの組付を行っている工程です。

切削設備

効率的な生産を目的とした多工程を分割したラインや、ロボットで自動化したライン、その他当社独自の技術や経験による生産効率向上を行った各種切削ラインを取り揃えています。

Copyright(C) 2014 ASAHI TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.