伝統の知識と経験による新たな技術開発を提案します。
効率的な部品造りを行うためには、粗形材作成から部品組み付けまでの一貫生産体制の整備が
不可欠であると考え、総力を挙げて取り組んでいます。
そのノウハウを生かして、低コストかつ高品質な製品を世に送り出しお客様の要望にお応えします。

nekantanzou

熱間鍛造技術

熱間鍛造とは、金属素材を高温に加熱して形成する塑性加工法です。加熱した金属素材をハンマーやプレス機によって打撃・加圧することにより内部の隙間をつぶすことで、より強度の高い製品となります。これと同時に最終製品に近い形状を得ることができ、機械加工等の工程を最小限に抑えることが可能となります。また、ひとつの金型から多数の形成品を得る「多数個取り」の技術も製品生産コストの低減に貢献します。

arumi

アルミダイカスト技術

アルミダイカストとは、溶かしたアルミニウム合金を鋳型に入れ、高圧を掛けて形成する工法です。当社では高強度、耐摩耗性のあるアルミダイカスト製品を提供します。

hukugou

複合加工技術

ひとつの金属だけではできない重要機能を高度な複合技術(2ピースを1ピース化)で超耐摩耗性製品を提供します。

yousetu

溶接技術

溶接技術は、2つ以上の部材を溶融・一体化させる技術です。重要保安部品群を当社開発の高精度溶接マシンによって信頼できる製品を提供します。

sekkan

切削加工技術

切削加工とはドリルやバイト、フライスといった切削工具を用いて製品を切り削る加工方法です。オール自動化加工技術で大量生産と、少量部品加工システムで大幅なコストダウンをはかっています。

製品写真をクリックいただくと製品写真群をご覧いただけます

Copyright(C) 2014 ASAHI TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.