NEWS

永坂 彰啓

プロフィール

営業職
営業部 営業室 営業グループ 主任
日本福祉大学卒
2007年4月入社

私の仕事内容

営業は会社の窓口になるので、客先からの依頼や問い合わせを社内へ情報伝達し、客先と社内のパイプ役となります。主な仕事内容は、各自動車メーカー・部品メーカーより、部品の引合いをもらい見積りを実施、価格の交渉をして仕事を受注できるよう活動することです。
部品の引合いは、客先から検討依頼を受領するものと、こちらからPRして検討依頼をもらうものと大きく分けて2つあり、どちらも重要な仕事です。
その他に、製品開発段階の試作部品の手配・納期調整や開発や製品の情報収集を行います。
また、将来の旭鉄工の売上予測をたてるのも営業の仕事になります。

入社動機

愛知県の西三河地区は自動車産業が発展しており、私自身クルマが好きなので自動車に関わる仕事に就きたいと思っていました。地元で働くことができ、且つ旭鉄工はトヨタ自動車をはじめとした自動車メーカーを相手に仕事をしているのも大きな魅力でした。

仕事のやりがい・おもしろさ

03
仕事の受注が決まったときや、1つのプロジェクトをやりきった後は達成感があります。
あとは製品開発段階から携わるので、1つの部品の試作初期から量産立上りまで関われることも面白さの1つです。

仕事でのエピソード

2年程前に量産開始をしたエンジンの燃料パイプ部品があるのですが、
この部品は私が入社して営業に配属され、初めて量産部品を担当させてもらった部品で思い入れが深いです。客先や社内の様々な方に助けられ、勉強させてもらいながら立ち上げていった部品になります。今後も種類・数量が増えていく予定で、当社鍛造部門の主力部品になっていくと考えています。そういった部品に関われたのは非常に光栄なことだと思っております。

入社して成長できた点

1つめはコミュニケーション能力。営業部は、客先や社内の様々な部署の方と連携しながら仕事を進めていきます。コミュニケーション能力は不可欠で、入社して日々様々な人たちと接しながら成長させてもらいました。
もう1つは忍耐力。営業という仕事は客先や社内から叱咤されることが多く精神的にはきつい部署だと思います。何事も前向きに考えるようにし、我慢強くなりました。

課題・将来の夢

ものづくりの会社に勤めていて自動車の部品を売っているわけですから、
技術的な説明をしっかりできるように、もっと勉強して覚えていかなければならないと強く感じています。旭鉄工は今は自動車部品での仕事がほとんどですが、今後は自動車分野以外の仕事も積極的に取り組んでいければと考えています。

会社の魅力

02
会社の雰囲気はアットホームな雰囲気で、上司と部下の間に壁がなく風通しのよい会社だと思います。真面目な人たちばかりで、意見をぶつけ合いながら仕事に対して皆さん真剣に取り組んでいます。旭鉄工の生産している部品は鉄鍛造・アルミダイカスト・厚板プレス・切削・溶接・組付けと多岐にわたっており様々な工法をPRできるのは大きな魅力だと思います。

休日の過ごし方・趣味

平日は仕事で遅くなる事もあり、休日はできるだけ子供と遊ぶ時間をつくるようにしています。子供と遊ぶのはいい気分転換になり、父ちゃんまた明日から仕事頑張ろうという気になります。趣味はフットサルで月に1回程度、サッカー部時代の友人とフットサルをしています。

学生へのメッセージ

働き初めてから学ぶこと、得るものは非常に多く、何事もやってみなければ分かりません。私自身、入社当初営業は絶対向いていないし務まらないと考えていましたが経験していく内になんとかなるものです。この職種でどうしても働きたいという人は別ですが、自分の可能性を狭めないためにも、学生の皆さんには働く職種への選択肢を1つでも多くもって就職活動に励んでいただけたらと思います。

Copyright(C) 2014 ASAHI TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.