NEWS

杉浦 貴康

プロフィール

管理間接職(品質管理)
品質保証部 西尾検査課 検査係 検査一斑 班長
碧南高校卒
1997年4月入社

私の仕事内容

まず、私が所属している品質保証部という部署の仕事は旭鉄工から生産される全ての製品の品質を管理するというのが主な業務です。具体的には生産される製品の検査・測定、得意先様との品質トラブル対応、社内品質トラブル発生時の対策などが挙げられます。
また、現在私は、班長という立場で一つの班を任されていますので、部下の仕事の段取りや指導、検査方法の作業要領書※1作成。社内品質トラブルの対策や再発防止指導などを行っています。

※1 作業要領書とは各種作業の方法・順序・注意点が書かれた書類。作業者はこの書類を見て作業を行うことで正しく安全に業務を行うことが出来ます。

入社動機

学生時代に同級生の親が旭鉄工に勤めていて、業務内容や社内の雰囲気を紹介されて興味を持ち入社しました。地元の企業だったので以前より親しみがあったというのも大きいですね。

仕事のやりがい・おもしろさ

人が作るものというは100%ミスがなくできるというわけではないので、どうしても不具合というものは発生します。そういったミスから発生した製品不具合を未然に防ぎ、もし発生してしまった場合は、迅速に対応するのが私の部署の務めだと思います。実際に製品の検査作業を通して製品不具合を発見し対応できたときは、自分が旭鉄工の品質に貢献していることが実感でき、やりがいを感じます。

仕事でのエピソード

自社内でのことではないのですが、以前に他の関連企業へ3カ月出向した際、旭鉄工とは違う品質管理体制を学んだり、QC活動※1の発表などに携わって会社によって考え方や仕事やり方が大きく違う点には大きな衝撃を受けました。そこで学んだ知識や経験は出向後に自社の品質管理向上を目指す大きな糧となったと思います。
こういった自社内だけではなく他社から知識を得る機会を与えてもらえるのは自身のスキルアップ等が図れるため、ありがたいですね。

※1 QC活動とは、「Quality Control」つまり品質管理に関する活動のことです。具体的には「品質を保持するための作業工程の管理改善」、「品質・納期・コストなどの問題を解決する方法の模索」などの活動を行います。

入社して成長できた点

02
班長に昇格した際に今までと違い部下を持つこととなり、より仕事への責任感が持てるようになりました。また、上司として仕事上の判断をしなければならない時というのはどうしてもあるので、問題発生時等の判断力は成長できていると思います。

課題・将来の夢

基本的には「不良ゼロ!」ですが、100%不具合の発生を抑えるのは不可能です。しかし、旭鉄工の製品を高品質でお客様に届けるために、不良品が社外に出ない様に品質改善活動に日夜取り組み、1件でも多くそういった不具合をなくせる環境づくりを行っていきたいです。

会社の魅力

02
社員同士和気藹々と意見し合えるところはいいですね。普段から明るい雰囲気で仕事をすることでお互いの意見交換がしやすくなり、仕事のフォローもし合える環境なので一人で問題を抱え込んでしまうことはないと思います。

休日の過ごし方・趣味

まだ自分の子供が小さいので休日は基本的に家族サービスですね。
最近では、二人の子供も一人で自転車に乗れるようになったので家族みんなで公園に遊びに行ったりしています。
趣味はサッカー観戦で、昔はスタジアムまで観戦しに行きましたが、家庭内でサッカーに興味があるのが私だけなので、今はもっぱらひとりテレビ観戦しています。(苦笑)
あと、たまに自身も地元の知り合いとフットサルの練習や試合に参加したりしています。

学生へのメッセージ

入社後に一つ一つ知識や経験を積み上げていけば確実に成長できると思います。
分からないことは一人で悩まず、上司や、先輩に相談すれば快く教えてくれる環境の会社なので、臆することなく入社してほしいと思います!

Copyright(C) 2014 ASAHI TEKKO CO.,LTD. All Rights Reserved.